児童発達支援・放課後等デイサービス

基本は一対一での個別学習サポートです。
子どもの個性や状態は多様です。苦手なものを見極め、その子にあった進め方で得意なものを伸ばしていきたいと考えています。
困難な事柄に対しては、その理由を正しく理解し適切な学習支援を行うことで「わかること」「できること」を増やして自信に繋げられるよう努めていきます。
最終的には社会進出を目的としています。

日中一時支援サービス

スタッフ1人で児童を1.5人~2人をみる体制をとっています。
室内ではスタッフを交えてのゲームや遊びの中からルールや社会性を学んでいます。また、週に数回の英語のリトミックやお点黄乃よい日は、散歩や公園に行きおもいきり体を動かし遊びます。みんなと一緒に取り組むことの喜びや強調性、自主性を育んでいます。

ご利用の案内

1日の過し方や、ご利用の流れはこちら